「Be Somebody」

2016.10.31
10月22日、神田の損保会館で開催されたNPO法人 全国在宅リハビリテーションを考える会主催の定例会に西海社長とともに参加して来た。
全国の訪問看護ステーション、デイサービス、サ高住などを展開する企業の経営者だけでなく、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の所謂「三士会」の理事の方々、さらには理学療法士出身の衆議院議員、参議院議員の先生方まで約80名、錚々たる顔ぶれが一堂に会していた。
定例会のシンポジウムでゲストパネリストとして登壇した(株)入江感動経営研究所・入江元太さんから、
「起業から10年存続できる会社は何%くらいだかご存知でしょうか?」という問いが投げかけられた。
彼が言うには10年では約6%、20年になると0.5%以下と言うことらしい。
日頃お会いする経営者の方々はもう10年以上のお付き合いがある方々ばかりで、実際の自分の感覚との間にかなりのギャップを感じたため、帰宅して翌日に調べてみた。
幾つかの情報元の違いで若干の誤差はあるものの、設立5年で80%以上の会社が廃業し、10年以上存続できる会社は約6%、20年以上のそれは0.3%なんて数字もあったりする-。
コンサルの間では「企業生存率」というらしいが、しかし、どうやらこれが現実なのだ-。

株式会社トータルライフケアが産声を上げたのは平成9年10月22日。
奇しくもこの会が開催された日が創業19年の設立記日と重なったことも何かの偶然だろうか・・・。
弊社は来年10月同日には区切りの20周年を迎えることになる。
幸運にも0.3%の枠に残れたということだ。

この数字を読み解くと・・・20年存続する会社は「100社のうち・・・ほぼゼロ」「10,000社のうち、3~5社」という極めて厳しい意味を含むことが判る。
ドラッカー・マネジメント、アサーティブコミュニケーション、ブレインストーミング、行動科学・・・ビジネス書に書かれている多くのMethodは偽物なのだろうか・・・?
OJT偏重の企業体質にも、ある種の「甘え」と「自覚の無さ」を感じざるを得ない・・・。
自助努力あってこそのOJTではあるまいか・・・?
そんなものより見城徹氏の言う「GNO(義理・人情・恩返し)」が何より大切なのではないかと思うこの頃だ。

さて、改めて弊社の歩みを振り返った時、二つの特性が思い浮かぶ。
一言で言えば「事の始め方」だ。
新しいプロジェクトを立ち上げる時、大別すると二つの方法がある。未決定の部分がありながらも、まず事を起こして推し進め、修正点を見出して補完するやり方と、予め綿密な計画を練り、工程表(ガンツチャートとやら)などを作成した上で周知を図ってコンセンサス(この言葉をやたらと使いまくる人が多くて辟易するが・・・)を重視するやり方だ。

弊社は はっきり前者に属する。
良いと思ったことはすぐに取り掛かり、とにかく「始めてみる」ことに重きを置いている。ここで「どちらが正解」などと論じるつもりは毛頭ないが、
ただ、そういう属性、風土があることは間違いない。

そしてもう一つは「地域の皆様、関係する皆様にとって利益になること」を実践するということだ。困っていることに目を向けて打開策を講じることが 新たな事業の創出に繋がればこれ以上のことはないと考えている。
医療保険分野で対応しきれない日常生活のご依頼に対応すべく「生活支援隊」を起案し、先月初めて稼動した。
看護師・保健師の雇用に際し、人材派遣会社に流れる高額の「紹介料」に悩む近隣の小さなステーションやクリニックの直接応募、直接雇用の機会を広げるため、自社でポータルサイトを立ち上げもした。
以前にブログに上げた「リハ・ナース」(「ONLY ONE」参照)も「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の「三方よし」に合致する。

これまで、こうした策を展開してきた過程で、「こんなことはやりたくない」「自分の思いとは違う」と職場を去った職員も勿論いる。
医療サービス以外の仕事を「余計なこと」だと考える職員もいる。

しかし、それもまあ良し・・・と思っている。「是非にあらず」だ。


地域社会に存続し、質の高いサービスの供給を続けることと、得られた利益の社会分配-これこそが弊社の使命の底辺だ。

千葉に開院し、今では房総半島の救急救命の要とも言われる亀田総合病院の亀田隆明先生の言葉を時折読み返す。
「職員には、常に向上心を持って固定概念にとらわれないチャレンジをしてほしいと願っていますが、そのためによく強調するのが「Do & Think」、考えるよりも先にまず実行せよということです。いくら頭で考えても、実際にやってみなければ物事は分からないし、課題も見えてきません。いたずらに時間がかかるだけで何も進まないのです。まずやってみる。そしてやりながら考える。これが「Do & Think」です。」

存続30年に向けて 迷わず進むのみである。

熱意を持った訪問看護師
前のページ  < < <   TLC公式ブログ   > >  > 次のページ
TLC採用ブログ
TLC公式ブログ
トータルライフケア公式Facebook
FUSSMEDIページ
フスメディのFacebook
TLC STUDIOUS 研修会のご案内
TLC STUDIOUSのFacebook
メディア掲載一覧
TLC ACADEMIA 新中野
TLC ACADEMIA新中野
   ベッド20台・大型スクリーン完備 
   医療系セミナーレンタルスペース
詳しくはこちら
TLC AGRI
SICSモビライザー ご注文はこちら