「ピリオド」

2016.12.29
「いろはにほへとちりぬるを」   諸行無常の理のごとし。 
2016年もあと数日で終わりを迎えようとしている。

一部の訪問業務と治療に係る部門を除き、弊社の今年の業務も終了した。
振り返れば、本当に変化の多い一年だったように思う。
何にもまして、創業から一緒に頑張って社を支えて頂いた戦友との悲しい別れがあった。
過ぎた時間の中にたくさんの楽しい思い出がある一方で、あらためて無常を感じさせる大きな出来事だった。
そんな中にあって「人の情け」の有難さや心強さが浸みる瞬間も多く、一人で生きているのではないということを再認識させていただく機会となったこともまた事実だ。
特にソフィアメディ株式会社・水谷和美社長、有限会社スマイルケア・大野修社長をはじめ、多くの方々にご参列と励ましのお言葉を頂いたことは、感謝の念を禁じ得ない。

また、新たな事業展開に係り、有限会社ウェルネス・山田恵代表には、各地におられる
同業の先輩諸氏を多数ご紹介いただき、大きなご尽力を頂いた。本当に有難い無私のご厚意だった。こんな繋がりが本当に嬉しい。

 一方で、何人かの職員が今年弊社を去った。
経営方針や人事構想に対して、考え方や方向性の違いから袂を分かつことになったが、彼らにも其々言い分や目指すものがあるのだろうし、とやかくいうつもりもない。特に男はそれでいい・・・。
今まで力を尽くしてくれたことに、この場を借りてお詫びとともに感謝の気持ちを伝えたい。

 それでも・・・弊社トータルライフケアは、来期もまた多くの新入職員を迎え、更なる発展を目指して挑戦を続ける。新たに執行役員に迎える河本とともに、全ての想いと変化を受け容れて-。
新規サービスの拡充、組織編制、社内インフラ、福利厚生の充実・・・やるべきことは多いが、一歩ずつ前進するしかない。
旧来の管理体制を崩したことにより、職員の意見が聞こえやすくなり、ずいぶん風通しが良くなったと感じる。

そして、これからの数年で本当の弊社の基盤が出来上がる予感がある。

幸い弊社には優れた資質を持ったプロのスタッフが数多くいる。
彼らの秘められた才覚を十分に発揮できる体制を構築することこそ、発展の鍵になると確信している。

最後になったが、今年一年弊社の目指す地域密着型の訪問看護および医療・介護サービス提供のために、日々奮闘努力してくれた全ての職員の面々に心からお礼を申し上げたい。
全職員が「約束を守る、プロの集団たれ」という弊社の気風を理解し実践してくれていることは、何よりも誇らしく嬉しいことだ。

TLCスタッフの諸君 本当にありがとう!一年間お疲れ様でした!

1月4日 また新たな気持ちで、一歩を踏み出そう。

STAY HUNGRY !  STAY FOOLISH !  Steven Paul Jobs.


熱意を持った訪問看護師
前のページ  < < <   TLC公式ブログ   > >  > 次のページ
TLC採用ブログ
TLC公式ブログ
トータルライフケア公式Facebook
FUSSMEDIページ
フスメディのFacebook
TLC STUDIOUS 研修会のご案内
TLC STUDIOUSのFacebook
メディア掲載一覧
TLC ACADEMIA 新中野
TLC ACADEMIA新中野
   ベッド20台・大型スクリーン完備 
   医療系セミナーレンタルスペース
詳しくはこちら
TLC AGRI
SICSモビライザー ご注文はこちら