「GET UP!」

2017.3.31
去る3月24日 弊社にとって第7回目となる経営方針発表会を目黒雅叙園に於いて催行した。
一年に一度、各ステーションの職員全員が一堂に会して、財務状況を開示し、今期のACTION PLANを共有する大切な恒例行事だ。

昨年度、弊社は旧来の組織マネジメントを一旦壊し、新たなstructureを導入した。
その核となるのは、ステーションや職種の垣根を超えた情報共有と戦略作成のための2つのMeeting Teamである。
これにより、意見の汲み上げや改善提案など、新たな試みが格段に実行し易くなり、ACTION PLANが活性したと同時に旧来のmanagerが要らなくなった。
 その一方で、弊社は昨年一年間で常勤換算12人の増員を果たし、じんわりとだが企業規模の拡大を図った。

 来たる2025年に向けて地域包括ケアシステムで求められる訪問看護ステーションの在り方は、24時間365日、いつでもケアと相談を受けられることを前提とした多機能型のそれである。
厚労省統計(H25厚生労働省老人保健事業「訪問看護の質の確保と安全なサービス提供に関する調査研究報告」)を見ると、なるほど、最後まで訪問看護サービスをご利用になられた方の56.3%は在宅で最期を迎えられている。
 国は2025年までに全国の病床数を約20万床削減する方向だが、それに逆行するごとく、今年初めて80歳以上の人口が1000万を超え、今後しばらく増加の一途を辿ることは避けられない情勢だ。しかも高齢者の人口増加数の約60%を東京、神奈川、大阪、愛知、千葉、埼玉、北海道、兵庫、福岡などの大都市圏で占めることになる。
 この数値から推測されることは、近い将来35万人以上の国民が所謂「死に場所不安」を抱えることとなり、その大半は都市部に集中するということだ。

 もう一つ重要な統計がある。都道府県別に見た病床数と高齢者一人当たりの医療費の相関である。
これによると病床数の多い都道府県では高齢者一人当たりの医療費が軒並み高く、入院の受け入れに対するトリアージに差があることが透けて見える。
これが病床数をこれまでにない規模で削減する大きなエビデンスの一つだ。つまり病床数削減=国民医療費減少の直接的な施策を選ばざるを得ない状況の裏返しである。

 以上の統計を見た時、国民医療費の抑制と安心できる老後のためにも、住み慣れた地域で暮らし、自宅で最期を迎えられる体制づくりは喫緊の課題と言わざるを得ない。
その根幹を支えるのは在宅診療医と、揺らぐことのない訪問看護ステーションの存在ではなかろうか。

24時間連絡相談、または出動に備える体制を、出来るだけ看護師の負担無く賄うには、相応の人数が必要だ。恐らく設置基準ギリギリ(看護師2.5人以上)では運営に支障をきたす筈だ。ましてや小規模のステーションは常に閉鎖リスクがつきまとう。
併せて、小児看護、精神疾患、更には進行性の神経難病まで受け入れられる多機能型のステーションとして永続的に地域に存在し続けるには、優秀な人材確保と働きやすい環境づくりが必要不可欠だ。その点でも安定した人数が必須の条件となる。

 しかし一方で、ステーションの規模を安定的に維持するためには多くの工夫や経営努力が必要とされる。
稼動率や依頼傾向の分析、地域ネットワークの中でのあり方も含め弊社の看護ステーションがどのように存在し、機能するかを常に見誤らないようにしなければならない。
リハビリテーションの一部を看護師が担う弊社独自の制度「リハビリテーションナース」も、5年前から取り組んでいるメディカルフットケアに精通したナースの育成もその一環であるが、こうした試みの一つ一つが将来の弊社にとって有意義な自助的システムになることを信じて疑わない。

 先日お招きにあずかった(株)ソフィアメディの地域医療フォーラムの中で、水谷社長が仰られていた「数字に裏打ちされたステーションの運営(経営)」は、地域の方々に奉仕する立場の企業として、「永続的に、そこに在り続ける」社会資源たるステーションを考えた時、何とも重い意味を持つものではないかと感じている。

経営方針発表会の冒頭、社長西海がいつも通りの下りを提唱した。
弊社が今後も目指していく「3つのWIN」である


1.質の高い医療サービスを提供し、安心と信頼をお届けすること
  で、ご利用者様およびご家族様に喜んで頂く。

2.在宅ケアの充実と訪問看護による看取りを実践することで社会
  
保障費の抑制に繋げ、地域や国に貢献する。

3.厚遇を持って社員の努力に応えるとともに、働きやすい環境を
  
整えることでその生活を未来に渡って幸せにする。

20年目の春、株式会社トータルライフケアは新たに11名の新入職員を迎え、スタートをきった。
常に変わらぬ3つのWINを目指して・・・・。


熱意を持った訪問看護師
前のページ  < < <   TLC公式ブログ   > >  > 次のページ
TLC採用ブログ
TLC公式ブログ
トータルライフケア公式Facebook
FUSSMEDIページ
フスメディのFacebook
TLC STUDIOUS 研修会のご案内
TLC STUDIOUSのFacebook
メディア掲載一覧
TLC ACADEMIA 新中野
TLC ACADEMIA新中野
   ベッド20台・大型スクリーン完備 
   医療系セミナーレンタルスペース
詳しくはこちら
TLC AGRI
SICSモビライザー ご注文はこちら