本文へ移動

第61回(山嵜 先生)

受付は終了致しました

形態構築アプローチの概念と臨床応用

講師
山嵜 勉  先生
日程
平成28年6月12日(日)
10:00~16:30 途中1時間お昼休み
会場
セミナースペース
定員
40名
費用
10,000円(税込み)
「破綻した運動機能を再構築する」ことこそが我々の業務であると、山嵜先生が長い臨床経験と知識・技術を総括して築き上げた形態構築アプローチの理論。 
今回の講義では、破綻した形態の再構築を指標として動作機能構築を図り、動作機能を改善する方法としての形態構築アプローチについての概念と形態破綻に起因する疼痛や疾患について、臨床にてどのように活用していくのかをご講義頂きます。
【セミナー内容】
■形態構築アプローチ
  • 形態構築アプローチの概念(人間の立位形態、自然立位形態変化と問題点、体幹の形態移行変化と四肢機能)
  • 臨床応用(形態破綻に起因する種々の疾患に対する対応)全体を通して実技(デモンストレーションを含む)が中心となっております。
 
当日は、山嵜先生とともに、15年以上「形態構築アプローチ」を臨床に活かしてこられた角本(かくもと)先生(板橋中央総合病院リハビリテーション科技士長)にも、助手としてご指導頂きます。

研修詳細(289KB)

株式会社トータルライフケア
東京都都世田谷区奥沢3丁目45-6
TEL.03-5754-2868
FAX.03-5754-2878
TOPへ戻る