本文へ移動

第99回(八木 先生)

受付中

肩関節の機能解剖~評価から臨床応用へ~

講師
八木 茂典  先生
(東京関節外科センター昭島整形外科)
日程
2019年12月15日(日)
10:00~16:00 途中1時間お昼休み
会場
セミナースペース
定員
30名
費用
11,000 円(税込)
肩関節疾患の治療において、ストレッチングや筋力強化が行われていますが、それは有効ですか?
筋を伸張する目的なら、筋の付着部と走行を熟知し、走行に沿ってストレッチングする必要があります。
ストレッチングは、柔らかい部分が伸張され、硬くなっている部分は伸張されませんが、それでいいですか。
筋力強化する目的なら、筋が最短に収縮する方向に向かって行うべきですが、その方法、その方向でいいですか。
靭帯は、関節安定に作用しているので緩んでは困りますが、靭帯という名称でも、伸張していいものがあります。
関節包は、伸張性がありません。パツッと張ったりしわができたりするものです。
ストレッチは有効ですか。
今回のセミナーでは、機能解剖をしっかり踏まえ、どの組織を、どのように治療すればいいかをお伝えします。
【セミナー内容】
  • 最新の肩関節機能解剖
  • 拘縮肩
  • 腱板断裂
  • インピンジメント症候群
  • 座学と実技を行います。
  • ベッド1台に2~3名の組となって頂きます。
  • 複数人の実技指導者が、一人ずつ実技指導します。

上記内容について、デモンストレーションを交えて実技を中心にご講義頂きます。

研修詳細(312KB)

 WEBからのお申し込みはこちら
TEL. 03-5754-2868
受付担当:伊藤(いとう)
株式会社トータルライフケア
〒158-0083
東京都都世田谷区奥沢3丁目45-6
TEL.03-5754-2868
FAX.03-5754-2878
TOPへ戻る