本文へ移動

研修体制

弊社では ご利用者様に質の高いサービスをお届けする為、弊社独自のサポート体制で皆様をバックアップ致します。
訪問看護業務が初めての方やブランクを気にされている方には、「安心して弊社の門を叩いてください」と言えるシステムです。
特に単独で訪問業務に当たる新人看護師及びセラピストには、一人ひとりに担当スーパーバイザーがつき、業務の流れや技術など全面的にサポートさせていただきます。
又一定期間経過後には担当社員による同行訪問を行い、フィードバックを含めたご指導を行っております。

入社から単独訪問まで

本部研修 … T-FINDにて

弊社の経営理念を始め、訪問業務に必要なマナーや知識を学ぶ基礎研修です。
経営理念、就業規則、ビジネスマナー、訪問マナー、リスク管理、介護・医療保険制度の知識、メディカルフットケア研修、専門技術研修

現場研修 … 配属部署にて

部門毎に、訪問業務の流れ(サービスの手順)について、所属長又は担当責任者(スーパーバイザー)がご指導致します。
訪問時のサービス内容、医師、ケアマネジャーとの連携の仕方、必要書類(指示書・提供票)の書き方や取り扱い

同行訪問 … 配属部署にて

スーパーバイザーもしくは、引継ぎの前任者がご利用者様の心身の状況や、留意点、看護内容及びリハビリテーション・プログラムについて実際にご利用者様宅を訪問させていただく中で、ケーススタディとしてきめ細かくご指導致します。

ケア及びリハビリテーション内容とそのご説明・ご家族との情報共有、関係作り、カルテ等の書類・他職種との連携に関して

同行訪問と面談

1ヵ月、3ヵ月後の各時点で所長・主任による同行訪問、面談を行います。
迷ったことや不安なこと等、訪問業務についてのフォローアップをさせていただくと同時に、弊社社員としての一定水準のサービスを提供できる様ご指導致します。

社内セミナー

ブラッシュアップセミナー

弊社では、訪問看護スタッフ全員が一定レベル以上のサービスをご利用者様に提供する為、年3回ブラッシュアップセミナーを開催しております。
講師は、看護師や理学・作業療法士、言語聴覚士の社員、対象は全訪問看護社員です。

【2018年セミナー例】
▼フィジカルアセスメント:看護師⇒セラピスト
▼基本動作と転倒予防:セラピスト⇒看護師
▼在宅STのリハビリ体験:セラピスト⇒看護師・セラピスト

スペシャリスト育成委員会

弊社では、スペシャリスト育成委員会が「看取り」「小児」「難病」「精神科」「循環器」の5分野で活動しています。
これはそれぞれ年4回の研修を開催する中で、全社員を当該分野のスペシャリストとして育成しようとするものです。
入社後に所属委員会が決まりますが、翌年には別の委員会に変更することも可能で、委員長も毎年新たに選任されます。
【看取り委員会】
【看取り委員会】
  1. 看取りに関わること:看護師、セラピスト、ケアマネージャーと共に
  2. リハスタッフが終末期にできること:講師 慶應義塾大学病院の理学療法士の祝先生
  3. 看取りにおけるケアマネージャーの関わり及び介護報酬改定:ケアマネージャーより
【小児委員会】
【小児委員会】
  1. 小児分野の行政制度、訪看スタッフへ期待すること
  2. 通所施設の見学報告会
  3. 事例検討
【神経難病委員会】
【神経難病委員会】
  1. 神経難病に関する制度や申請等:助成制度、公的制度、各種制度の申請方法等
  2. 講義と症例検討 パーキンソン病、パーキンソン症候群について:講師理学・作業療法士
  3. 除圧クッションと電動車イス「WHILL」の説明と体感学習
  4. 症例報告会:各事業所より
【精神科委員会】
【精神科委員会】
  1. 精神科訪問看護基本療養費算定要件研修の伝達
  2. 精神科疾患の基礎知識、精神科訪問看護の実際
  3. 事例検討
  4. 精神障害者の使える社会資源や他職種との連携~精神保健福祉士のお仕事~:講師 精神保健福祉士 進藤 義夫先生
【循環器委員会】
【循環器委員会】
  1. 循環器疾患の基礎講義:講師 心臓リハビリテーション指導士
  2. データと自覚症状にアセスメント
  3. 多職種間の共有とリスク管理
株式会社トータルライフケア
東京都都世田谷区奥沢3丁目45-6
TEL.03-5754-2868
FAX.03-5754-2878
TOPへ戻る