本文へ移動

スペシャリスト育成委員会

神経難病委員会

2021年度 第2回神経難病委員会

2021-12-27
第2回神経難病委員会が開催されました。
「パーキンソン病」、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
近年、高齢化が進むにつれ、パーキンソン病は増加傾向にあるという文献報告もあります。

第二回神経難病委員会では、3名の理学療法士による症例発表から、「パーキンソン病」に対する知識を深めました。

症例はそれぞれ、ホーン・ヤールの分類度Ⅲ度~Ⅴ度に分類され、介入の経過や注意点・課題についての発表でした。全症例に共通していたことは、
  • 転倒を繰り返す
  • リハビリ時間と内服時間との兼ね合いが難しい
  • 多職種間での情報共有が非常に大切である
ということです。
この3つの共通課題に対して、看護師、介護福祉士、福祉用具専門相談員を交えて意見交換を行いました。

福祉用具専門相談員から、「転ぶから動かないように」といった活動低下の課題に対して、安全性を考慮した歩行器の使用等のアドバイスがあり、

看護師からは、ご利用者様の細かな生活状況を把握するツールとして「症状日誌」の紹介がありました。

このように、パーキンソン病といった進行性の難病疾患に対しては、多職種との関りやチームアプローチが重要であることを再確認しました。
今回の学びを今後の訪問で活かしていきたいと思います!
1
5
9
6
7
9
株式会社トータルライフケア
東京都都世田谷区奥沢3丁目45-6
TEL.03-5754-2868
FAX.03-5754-2878
TOPへ戻る